【イベント】演劇「冬桜のリーベ~肥沼信次物語~」講演 塚本回子氏



5月13日(土)、八王子市周辺の社会人、学生で構成される演劇グループ「しろくもかんぱにー」が演劇公演「冬桜のリーベ」を開催します。これは、第二次世界大戦終戦後のドイツ・ヴリーツェン市で、伝染病治療に尽力した八王子市出身の医師・肥沼信次博士の生涯を描いた劇で、献身的な治療で多くの命を救った博士の平和と愛の精神を、現代の私たちに伝えるためにイベントを企画しました。

 

【ピースフェスタ in 東京 平和のメッセージ~過去から未来へ~】
第一部:演劇「冬桜のリーベ~肥沼信次物語~」
第二部:講演 塚本回子氏
荒井剛氏

 

【あらすじ】
高校三年生の時にある事件によって夢を見失ったナオは、大学生活に踏み出せず、家に閉じこもりがちになっていた。
そんなナオのもとに、ドイツから一通の古い手紙が届く。ナオの祖父の兄という人物が何十年も前に書いた、
歴史に埋もれていた手紙。その手紙に書かれた真実とは…。八王子出身で37才の若さで死に至った『
肥沼信次』の激動の生涯を元に描いたオリジナル書き下ろし作品。誰もが自分が生きることで精一杯だった戦後の混乱期に、
時代に翻弄されながらも、遠いドイツの地で命のために尽力した一人の日本人医師の物語。

 

【プロフィール】
・塚本 回子
夫の転勤でジャカルタ、ロンドンに各3年間滞在
帰国後、国際交流のボ.
ランティア活動を30年間続け、後半の15年間は
八王子ボランティアネットワークでも活動
2015年に「Dr.肥沼の偉業を後世に伝える会」を設立、現在に至る。

・荒井 剛
ベルリン・フンボルト大学卒業。ライター。22年間ドイツに在住し、
ヨーロッパから情報を日本の雑誌に発信。
建築、デザイン、アート、音楽、
旅など多様なジャンルにおいて、著名アーティスト、映画監督、俳優、アスリートとのインタビューを経験。

 

【スケジュール】
【日 時】 5月13日(土) 13:30開演(13:00開場)
【会 場】北野市民センター 8階 ホール
・京王北野駅下車 徒歩1分
【チケット】一般 前売 1000円 当日 1200円
大学生 前売 500円 当日 700円
高校生以下 無料

 

【ピースフェスタ2017 申込フォーム】
https://goo.gl/FCEyLK
【問い合わせ】E-mail omotenashi.i.c@gmail.com
【企画制作・出演】 しろくもかんぱにー
【主 催】おもてなし国際協議会

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です